採用に関するQ&A
トップページ > 採用情報 > 採用に関するQ&A

採用に関するQ&A

Q.医療ディーラーとはどんな仕事ですか?

A.医師や看護師などが、患者さんに対して適切な処置が行えるように、製品と情報を提供するのが私たちの仕事です。医療の現場を支え、その先にいる患者さんを助ける、社会貢献にもつながる仕事です。

Q.医療業界・医療ディーラーの将来性は?

A.世界に類を見ない高齢化社会が進んでいる日本において、医療対象人口が増大する医療業界は将来有望な産業の代表格と言われています。私たち医療ディーラーが扱う医療機器もその例に漏れず、そのニーズは益々高まっていくと予想されています。特に、めざましい進歩を遂げていている現代医療に対応した、最先端技術を駆使した医療機器に対する期待は高まる一方で、増大するニーズに高い次元で応えることが、これからの医療業界に携わる者の使命であると考えています。

Q.求められる人材は?

A.私たちが取り組む医療ビジネスは、多くの人々の生命に関わる仕事ですから、何よりも誠実さと責任感が求められることは言うまでもありません。自ら学び、それに加え、自ら新しい仕事を創り出すことができるアグレッシブな人材を求めています。常に「患者さんにとって適切であるか、価値あるものか」を考え、誠実に、そして責任感を持って医師や看護師をサポートしていくことが求められます。

Q.営業の仕事はどのような内容になりますか?

A.病院・医院・福祉施設などが訪問先になります。そこで実際に医療機器を扱う医師や看護師などに対して、注文された製品の納入を行うとともに、新製品などのプレゼンテーションも行います。製品に関して医師や看護師から相談されることも多く、高い専門性が必要とされます。

Q.入社時に医療に関する専門知識は必要でしょうか?

A.必要ありません。毎週、医療機器メーカーの人をお呼びして勉強会を開催するなど、知識の習得をバックアップしていますので問題はありません。まずは、知識を積み重ねていくと同時に、お客さまに名前を覚えていただくこと、そしてお客さまとの信頼関係を築くことが大切です。

Q.社内の雰囲気や社員の特徴は?

A.25歳~30歳前半の若い社員が中心になって活躍しています。年齢も近く、みんな仲良く和気あいあいとした雰囲気なので、入社後すぐに溶け込んでもらえると思います。また、スポーツ好きの社員が多いのも特徴です。休日には社内の有志が集まって、バーベキューをしたり、フットサルや、野球などを楽しむこともあります。


ページトップへ